平成26年度 第5回目の薬剤師研修会を行いました。

トピックス

平成26年度 第5回目の薬剤師研修会を行いました。

2014-12-03

 H261120日に今年度5回目の薬剤師研修会を行いました。

今回の薬剤研修会は、

1.日本臓器製薬様より「ノイロトロピン錠」についての製品説明
2.薬歴調査結果のフィードバック
3.学会発表報告
4.重大な過誤とその対策について
5.大幸製薬様より「クレベリン」についての製品説明
6.インシデントデータベースの新バージョンの解説
という6本立てで大変盛りだくさんの内容となりました。


今回の1.の製品説明はノイロトロピンという
すでに広く流通している薬剤を取り上げました。


改めて機序や使い方について知ることができ、また、新しい発見がありました。

研修のアンケートでも今後の研修会で新製品にとらわれずに
製品説明を聞いてみたいという意見が挙げられました。



2.の薬歴調査では、どこにポイントを置くとより良い薬歴になり、
点数を良くすることが出来るのかをフィードバックしました。


実際に点数の高かった薬歴を参考にすることで、
よい薬歴に触れるいい機会になったのではないかと思います。



3.の学会発表報告は、今年度発表された内容を
社内でも共有化する目的で毎年実施しています。

普段の業務の中から発表の種を見つけ、データの蓄積、分析を行った発表だったので、
他店舗の薬剤師にも参考になる点が多くありました。


6.インシデントデータベースについては、
各自どのようなミスを犯しやすいのかを把握するためのツールとして使用しています。

このたび新バージョンを作製したため、
その説明と実際の使用感を確かめる内容でした。


以前のものよりも格段に使いやすくブラッシュアップされているので、

これを用いて自分のインシデント傾向の分析に役立て、
ひいては過誤の減少につなげていきたいと思います。