10月度 社内薬剤師研修会

トピックス

10月度 社内薬剤師研修会

2015-11-18

奇数月定例開催の表記研修会を今回は前倒しで10月に変更して開催しました。

今回は『症例共有により居宅療養管理指導への取り組みをさらに深める』
という研修目的・到達点を持っての実施となりました。

特に今回は在宅専門医のほんだファミリークリニック院長の本田雅浩先生から「居宅療養管理指導について〜医師から薬剤師に求めること〜」と題して医師の立場から基礎的な部分を含めて分かり易く居宅のお話をいただきました。

参加者からは在宅といっても1人の医師がこんなに多くの患者を対象に実施しているとは思わなかったし、医師から実際の話を聞けて良かった。在宅における薬剤師の役割を再認識できた等の声が聞かれました。
その後、症例検討として各々の薬局で行っている在宅の取り組み実施例を発表し合い共有をはかりました。

また、研修項目として9月に実施した薬歴調査結果内容について学術アドバイザーより報告を受け、次回に向けてプロブレムリスト内容充実をはかる意識を高めました。

H27.10 社内薬剤師研修会