トピックス

日本薬局学会学術総会へ参加してきました。

2010-12-29

11月6日〜7日に岐阜市 長良川国際会議場で「第4回日本薬局学会学術総会」が開催され、エヌ・エム・アイから薬剤師が5名参加してきました。
今回の学会では、新町薬局 店長 石川と荻野薬局 店長 板谷が、以下の演題を発表してきました。どちらもエヌ・エム・アイが現在、積極的に取り組んでいるテーマです。発表を通して、より患者さん、地域のために何ができるかが明確になりました。

○発表テーマ「服薬情報提供資料を用いた医薬連携の取り組みについて」
発表者:石川(新町薬局)
服薬情報提供書は、かかりつけの薬剤師として患者さんが医師に伝えきれない情報を的確に捉え、それらを情報として伝えることで、薬物治療に より貢献できる有用なツールになって行きます。その服薬情報提供書の有益性などをまとめて、発表しました。

○発表テーマ「在宅服薬指導の現状と今後の問題点」
発表者:板谷(荻野薬局)
今後も拡大する高齢者社会において、在宅医療のニーズはますます高まって行きます。
エヌ・エム・アイでは、数年前から在宅医療に積極的に取り組んでいますが、その薬剤師の在宅医療への取り組みの現状・意識を確認し、在宅医療の質の向上のために何が必要かをテーマに調査を行い、発表しました。

学会発表(H22)? 学会発表(H22)?