リクルート

リクルート 「やさしさ」を地域に広げたい。そんな思いを共有したい。

教育制度

  • 新入薬剤師研修
  • 全薬剤師研修
  • その他教育支援
  • 学会への参加

新入薬剤師研修

入社時集合研修、合宿研修

社会人としての基本や社会のルール等について
研修してもらいます。

  • 会社の概要、組織、諸規則の理解
  • 職場人としての基本マナー、コミュニケーションマナー、
    職場の人間関係
  • 仕事の進め方、上司、先輩からのアドバイス
  • 患者応対の基本(受付、服薬指導)
臨床薬学研修
臨床科目
  • 実際の処方例を使って症例・その問いかけを履修させ、服薬指導・薬歴記載の
    育成をはかる。
  • SGDを行うことで問題指向型の考え方を身につけさせます。
  • 使い方の特殊な薬剤の研修を行なう事で幅広く指導対応できるようにします。
実務科目 明日からすぐに使える実践研修を目的とします。
OJT研修

NMI薬剤師として薬局勤務する上での最低習得項目(100項目以上)を習得できるよう6ヶ月にわたり、配属先薬局の上司、先輩より指導を受けながら進めていきます。

新人フォローアップ研修

基礎研修で学んだことを活かして毎回テーマを決め、自主性を持たせた研修を目的とします。また、業務確認の共有の場としお互いの進捗度を意識させ能力の進展をはかります。

他店舗研修

様々な科別処方を体験することで幅広い業務に対応できる能力をつける事を目的とします。

全薬剤師研修

全薬剤師研修会

当社の学術教育専門担当が各薬剤師のレベルアップ、高いレベルでの標準化を目指し、スキルアッププログラム、学術レベルチェックプログラムにより、充実した研修会を年間6回行なっています。

〈平成24年更新〉

    平成25年度/実績
  • 5月「服薬情報提供について」
  • 7月リスクマネジメント研修会「アンチドーピング」
  • 9月「在宅について」
  • 11月「抗がん剤について」
  • 1月リスクマネジメント研修会「AED、蘇生について」
  • 3月「調剤報酬改定について」
    平成26年度/実績
  • 5月「伝達講習会」
  • 7月「コミュニケーション力について」
  • 9月「救急救命」
  • 11月「学会報告」
  • 1月「症候学」
  • 3月リスクマネジメント研修会「情報共有研修」
    平成27年度/計画
  • 5月リスクマネジメント研修会「インシデントについて」
  • 7月「在宅研修(SGDによる実施情報共有)」
  • 9月「症候学」
  • 11月「学会報告・情報共有研修」
  • 1月リスクマネジメント研修会「クレーム対応」
  • 3月「調剤報酬改定に向けて」

その他教育支援

認定薬剤師取得(=生涯学習さサポート、E-ラーニング)

全薬剤師が認定薬剤師取得を目指して、勉強会に参加したり、認定薬剤師E-ラーニングを実施したりしています。(認定薬剤師の資格に関しては、取得のための登録費用、更新費用は会社より全額補助されています。)実務実習指導薬剤師の取得も目指し、講座への参加、ワークショップへの参加を行っています。それにより、5年生の実務実習の受け入れを積極的に行っています。

薬剤師生涯教育講座

新潟薬科大学が主催する薬剤師生涯教育講座への参加(2年目薬剤師対象)

学会への参加

日頃の業務内容を学会で発表する機会を持ち、積極的に学会や学術講演会に参加する事で、その成果を社内で報告する場を設け、先端の知識や情報を共有しております。その結果、多くの薬剤師が認定薬剤師を取得しております。


平成26年/学会発表
第47回日本薬剤師学術大会 【山形】
「在宅患者のコンプライアンスについて」 株式会社エヌ・エム・アイ 西高田薬局
浅野一幾・小池 崇・武藤 豊・木伏和士・和澤良浩・阿部佑香
第47回 北陸信越薬剤師学術大会 【福井】
「インシデント集計とその対策」 株式会社エヌ・エム・アイ 柳橋薬局
池田 香・今井陽介・坂内 学・澤中智恵美
第8回 日本薬局学会 学術総会 【広島】
「電子薬歴導入後のスコア化による評価と薬歴記載能力のレベルアップへの取り組み」 株式会社エヌ・エム・アイ 城内薬局
杉本雄太・小口和子・川上友佳
「服薬率を用いたコンプライアンスチェックによる服薬コンプライアンス向上の取り組み」 株式会社エヌ・エム・アイ 林町薬局
清塚一仁・藤田清貴・板谷将雄
平成25年/学会発表
第152回 新潟薬学会 【新潟(新潟ユニゾンプラザ)】
「ジェネリック医薬品についてのアンケート調査
~後発医薬品使用促進のために~」
株式会社エヌ・エム・アイ 東長浜薬局
宮島陽平 大矢幸平 小池 崇
第153回 新潟薬学会【新潟(新潟薬科大学)】
「在宅医療から見えてくる薬剤師の役割」 株式会社エヌ・エム・アイ 学術部
三浦雅彦
第46回 日本薬剤師学術大会【大阪】
「乳幼児自家製剤を利用した
コンプライアンス向上について」
株式会社エヌ・エム・アイ 西高田薬局
藤巻 豊 小池 崇 若井伸介
宮島陽平
第46回 北陸信越薬剤師学術大会【石川(金沢)】
「保険薬局のリスクマネジメント
~インシデントDB活用による
調剤過誤減少について~」
株式会社エヌ・エム・アイ 緑町薬局
今井明香 平澤美菜子 山本輝尚
「居宅療養管理指導における問題点の
解消に向けて」
株式会社エヌ・エム・アイ
五十嵐東薬局
若月真里 佐藤晶子 加藤 護
平成24年/学会発表
第151回 新潟薬学会 【新潟(新潟薬科大学)】
「インシデントDBを用いたリスクマネジメントについて」 株式会社エヌ・エム・アイ 学術部
藤田清貴 三浦雅彦
新潟認知症学会 【新潟(ホテルイタリア軒)】
「当薬局における認知症治療薬の服薬状況」 株式会社エヌ・エム・アイ 福住薬局
丸山浩代
第6回 日本薬局学会学術総会 【福岡】
「医療事務として薬局店舗内業務の
スキルアップの取り組み」
株式会社エヌ・エム・アイ 学術部
中山和子 今井鮎美
第45回 北陸信越薬剤師学術大会 【新潟(ANAクラウンプラザホテル新潟)】
「当薬局における認知症治療薬の服薬状況」 株式会社エヌ・エム・アイ 福住薬局
丸山浩代
「保険薬局のリスクマネジメント
~インシデントDBの導入効果について~」
株式会社エヌ・エム・アイ 学術部
藤田清貴