おくすり Q&A

おくすりQ&A

 

Q:錠剤やカプセルを割ったり、噛んだりしてもいいですか?
A:

割ったり噛んだりしても問題のないお薬と、してはいけないお薬があります。

錠剤には、砕いて飲んでも効果の変わらないものと、砕くと効果が変わってしまうものがあります。カプセルについてもカプセルを外してしまうことで、効果が変わってしまうものがあります。

これは、見た目からは判断しにくいですが、特殊なコーティングをしてあることでゆっくり溶けて長く効く性質を持ったお薬などが存在するためです。

もし飲み込みが悪くて、割ったり噛んだりが必要な場合には、同じ成分の別の粉薬や、口の中で溶けるタイプのお薬を選択できる場合もあります。

お薬の飲み込みやお薬の形でお困りのことがありましたら、薬剤師にぜひご相談ください。

 

Q:食前、食間、食後はいつ飲めばいい?
A:

食前とは
食前とは、食事の20〜30分前のことです。食べ物や胃酸の影響を受けたくない薬や糖尿病の際に食事で高くなる血糖値を下げるための薬などは、食前に飲むことが多くなります。また食べたあとの吐き気を事前に抑える薬などは食前に服用することがあります。
この他、食直前といった食事の5~10分前に服用する必要のある薬もあります。

食間とは
食間とは、食事の最中だと思われている方も多いようですが、食事と食事の間という意味で、食事を終えてから約2時間後が目安です。空腹の状態で飲むと吸収が良い薬や、胃の粘膜を保護するための薬などは食間に飲みます。

食後とは
食後とは、食事が終わって20〜30分後までのことです。30分待って服用する必要はありません。食事の後は胃の中に食べたものがあるので、胃への刺激が少なくなります。食後の薬は飲み薬の中で最も多いタイプです。主に食べ物と一緒のほうが吸収の良くなる薬や、空腹時に飲むと胃を荒らす薬などは食後に飲みます。

食事の影響により、薬の効き目が変わってしまう薬は数多く存在します。薬を飲むタイミングでお困りのことが、ありましたらエヌ・エム・アイの薬剤師にぜひご相談ください。

アルファスグループ

©ALPHAS GROUP.